ラベンダー大好き!~火傷(やけど)にラベンダー

皆さんは、「やけどにはラベンダーの精油が効く」って聞いたことがありますか?
アロマセラピーのお勉強をしたことがある方はすぐにピンと来ると思います

アロマセラピーの歴史には欠かせないフランスの科学者モーリス・ガトフォッセは
ラベンダー精油に消毒作用や鎮痛作用があることを見出し、
自ら負ったやけどをラベンダーオイルで治療したといわれています

そうそう、アロマテラピーと言う言葉は
1937年にガトフォッセが作った造語といわれています

ラベンダーのお花から抽出された精油は、皮膚治癒力、鎮痛作用、皮膚再生補助力が高く
古代ローマ人は傷を治すためにラベンダーの浸出液で傷口を洗い流したなどと言われ
古くから人々の間でラベンダーは活用されていたようです

今日、そんなラベンダーの力を再確認する出来事がありました
というのもお夕飯の支度の際、人差し指をやけどしてしまったのです
ほんの2mmほどの火傷ですが、痛いのなんのって・・・
しばらく冷やして様子を見ていましたが、ジンジンした痛みが止まらない

そうだ!とふとひらめいて

ラベンダーの精油をやけどの部分にたらしてみました
ラベンダーの原液を患部に垂らして待つこと約5分
痛みがスーッとひいてきました
1時間以上経つと、痛みは完全に治まりました
やけどの部分に直接触れるとまだ痛いけれど
あのジンジンとした痛みからは解放されました

8月はラベンダーの摘み取りシーズン
もう少ししたらサロンにも今年収穫されたラベンダーの精油がはるばるイギリスより届きます
サロンではイギリスの農園の100%オーガニックラベンダーを使用
その野生的でどこかフルーティな清々しい香りにファンが急増中です
新鮮なラベンダー精油とドライハーブが届いたらすぐにお知らせしますね
サロンでもお買い求めできるようにいたします

皆さんも
「やけどにはラベンダー精油」
いざというときのために覚えておいてくださいね!
[PR]
by ykoputa | 2008-08-31 00:43 | アロマとハーブに関するお話

東京、永福町にて隠れ家アロマサロンを切り盛りする英国IFPA認定アロマセラピスト&美容皮膚科勤務の正看護師のつれづれです


by ykoputa
プロフィールを見る
画像一覧