人気ブログランキング |

Jean's Scone ジーンおばさんのスコーン

The other day I went to Jean's house to learn how to bake scones.
I love cream tea (tea with scones, crotted cream and strawberry jam) very much.
I sometimes baked scones in Japan using several recipes.
There are so many recipes about how to make scones.
I was curious about Jean's recipe which is considered to be very English and homey.
It was really easy recipe and scones were absolutely delicious.
Although it was far from professional... I loved it very very much!

Plain scones
8 ozs Flowers
I table spoons Baking soda
2 table spoons cream of tarta
(2ozs sugar-optional)
1 1/2 ozs margarine
about 5 fluid oz milk

先日近所に住むジーン(ガスの飼い主)にスコーン作りを習いました。
私はスコーン、クロテッドクリーム&ストロベリージャムが楽しめるクリームティが大好き!
日本でもときどき色んなレシピでスコーンを焼いていました。
今回は本場イギリス家庭のスコーン。
どんなスコーンかしら???

まずは材料を揃えるところから
e0009547_129185.jpg


小麦粉 225g
クリームタータ(酒石酸) 大さじ2
ベーキングパウダー 大さじ1
マーガリン 42g
牛乳 140gくらい
お好みで砂糖56gくらい
お好みでドライフルーツ56g

e0009547_1294341.jpg

アンティークのような秤で材料をひとつひとつ計ります

e0009547_2121982.jpg

今回はバターではなくマーガリン使用。
細かい作業は一切なし。
丁寧にふるいにかけておいた粉類が入ったボールにマーガリンをドンと入れて両手を使って混ぜ合わせさらさらにします。

e0009547_2134635.jpg

お砂糖、ドライフルーツ(今回はサルタナ)を加えてバターナイフで混ぜ合わせます

e0009547_2153683.jpg

さらにミルクを加えて練らないように気をつけながら良く混ぜ合わせます

e0009547_2163683.jpg

混ざったらあとは好きな形に成型してオーブンで焼くだけ。
今回はジーンおばさん流に3等分にした生地をさらに十文字に切込みを入れた形にしました


オーブンは200度です
スコーンは熱々のオーブンで短時間に焼くことがポイント
作り始める前からあつあつに余熱していたオーブンで8分焼いてできあがり。

e0009547_2172863.jpg

焼きあがったらケーキクーラーにのせるのではなく
きれいなキッチンタオルでくるみます
こうすることで中までしっとりふわふわのスコーンが楽しめます

e0009547_2183986.jpg

ミルクティと一緒にバターとジャムをつけて
いただきま~す

日本で作っていたときは、狼の口のようにパカッと割れた高さのあるスコーンを目指してて
バターはぎりぎりまで冷凍庫で冷やしておいたり、すっごく気を使って作っていたけれど
そんなに気を張らなくってもすてきなクリームティが頂けました。
しかもバターではなく、マーガリン。
なんてお手軽なレシピなんでしょう!
ぜひまた復習かねてひとりで作ってみます。
e0009547_2384922.jpg


後日クロテッドクリームとストロベリージャムをつけて頂いたら
ほっぺがとろけそうなほど美味しかった!
クリームティ、だーいすき!!!
by ykoputa | 2006-06-07 02:32 | 甘いものに関すること

東京、永福町にて隠れ家アロマサロンを切り盛りする英国IFPA認定アロマセラピスト&美容皮膚科勤務の正看護師のつれづれです


by ykoputa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る