メディカルアロマセラピーの効果を実体験する

早いものでもう11月!
夏の旅行記、ちっとも書けていないというのに
今年も残すところ2ヶ月を切ってしまいました~

先週末、
何年ぶりだか思い出せないくらい久々に
体調をくずしました

先週の初めくらいから
朝起きるとなんだか喉が痛いなぁって状態が続いていたのですが
日中になると痛みもなく普段通りになるので
喉の痛みに効く精油で対処していました

メディカルアロマセラピーの考えに基づいて
自ら精油で対処していたのですが
症状がいっこうによくならないので
木曜の夜、超スペシャルな
風邪対策、免疫アップ精油ブレンドを作って内服して就寝

そうしたらその日の明け方から激しい関節痛に襲われました
両腕が痛くて痛くて、
骨が痛いってどういうこと~?
しかも両腕だけ痛いってどうしちゃったのかしら?
とよく訳が分からず、死にそうになりました

翌朝に病院を受診
扁桃腺が腫れている、関節痛はそのせいでしょうとのことで内服治療開始
鎮痛剤のお陰で両腕の骨&関節の痛みはすっかりおさまりました

メディカルアロマセラピーによる精油内服は
単に症状を抑えるとか病気そのものを撃退するという働き方ではなく

私たちが本来持っている自己免疫力を高め、
風邪だとしたら早く熱を出させ
より早くに風邪の終盤に持って行く手助けをする・・・というアプローチなのですが
今回、まさにそれを実体験したような気がします

もし精油を使っていなかったらダラダラとなんとなく調子が悪い状態が続いて
回復にも時間がかかったのではと感じています

大人になると熱が出にくくなり
風邪を引いてもずるずるとちょっと調子が悪い・・・
という中途半端な状態が続くことが多いのですが
そんな状態を打破するために精油は大いに役立ちそうです

高熱が出たり、関節痛が出ることは
体が悪い菌と一生懸命戦っている証拠
とても辛かったけれど、
メディカルアロマセラピーの効果を実感できるよい機会となりました
[PR]
by ykoputa | 2010-11-08 19:33 | アロマとハーブに関するお話

東京、永福町にて隠れ家アロマサロンを切り盛りする英国IFPA認定アロマセラピスト&美容皮膚科勤務の正看護師のつれづれです


by ykoputa
プロフィールを見る
画像一覧