私のストレス発散法~お菓子作り

今夜はなんだか元気もりもり

夕ご飯のあと
キッチンの床暖房をスイッチオン

苺とミントのマリネをチャチャッと作って
冷蔵庫に入れたら
フィナンシェの生地つくり開始
フィナンシェは生地を寝かせる必要があるので
いったん出来上がった生地を冷蔵庫へ
そしてその間に
冷蔵庫で出番を待っていた生バジルを使って
バジルのケークサレ(バジルの塩ケーキ)を作る
e0009547_0172527.jpg


このバジルのケーキ
バジルにチーズ、ベーコンがたっぷり入っていて
朝ごはんやブランチにピッタリでとても美味しいのです

フィナンシェは週末のサロンのお客様にお出ししよう
バジルの塩ケーキは
明日の朝ごはんにしよう

そんなことを考えながら
好きな音楽をかけて
ひとりキッチンでお菓子作り

私のちょっとしたストレス発散方法でもあります
そして意外に体力がいるので
お菓子作りに励んだ夜はよく眠れますね

どちらのケーキも
大好きなお菓子教室のShigeko先生のレシピです

フィナンシェは今年に入りようやく型を購入して
お菓子教室で習ったのは大分前なのですが
やっと復習することができました

焦がしバターを作る以外はとっても簡単なフィナンシェ作りですが
最後の最後でオーブンの温度が高くなりすぎたようで
焼き色がかなり濃すぎた!!大ショック!!!
e0009547_0183584.jpg


でもきっとお味はいいはず・・・
バターをなじませてシットリさせたいので試食は明日までお預けです


e0009547_0215956.jpg


こちらはShigeko先生のお菓子教室で先生の指導のもと焼いたフィナンシェ
あら、やっぱり今日のフィナンシェは温度が高すぎたわ
写真はもちろんShigeko先生撮影で、毎回、先生がこんなに素敵に写真をとってくださいます

来月はフランスのチョコレートケーキ、オペラを習う予定
フランス菓子のレパートリーが少しずつ広がって
お菓子作りもますます楽しくなりそうです
[PR]
by ykoputa | 2010-01-30 00:35 | 甘いものに関すること

東京、永福町にて隠れ家アロマサロンを切り盛りする英国IFPA認定アロマセラピスト&美容皮膚科勤務の正看護師のつれづれです


by ykoputa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る