ロンドン・ノッティングヒルのDr.ハウシュカショップ

13日木曜日 午後5時
ロンドン市内ノッティングヒルゲート駅から
徒歩10分くらいのところにある
Dr.ハウシュカのお店を視察してきました

e0009547_511330.jpg


Dr.ハウシュカトリートメントを是非受けたかったのですが
あいにくこの日は予約が満杯
トリートメントルームは2つあるのですが
Dr.ハウシュカ専属エステティシャンは一人しかいないとのことです
トリートメントを受けたい場合は当日ではなく
前日までに予約を済ませておいたほうが無難な模様

トリートメントは残念ながら受けられなかったのですが
そのかわり小一時間ほど
Drハウシュカ専属エステティシャンでもあり
ビューティセラピストとしての経歴が長い
ショップマネージャーの方から
Dr.ハウシュカ製品についてのレクチャーを受けました

私がDr.ハウシュカを使い始めたのは
かれこれ8ヶ月くらい前になります

いわゆるオーガニックコスメを使い始めたのもその時期で
まだまだ勉強不足な点もあり

今回、エステティックにも力を入れている
イギリスのハウシュカスタッフから
直接に指導を受けることができて
とても勉強になりました

私はTゾーンがややざらつくことがある
混合肌~普通肌の間くらいの肌なのですが
小鼻のプツプツが気になり
洗顔時に少しこすってしまう傾向があります
そのお陰で小鼻のまわりに赤味あり

ハウシュカショップスタッフはすかさずそのことを指摘されました
そしてローズデイクリームを積極的に使って
活発になっている小鼻の周りの毛穴を
正常に戻すようにとアドバイスしてくださいました

それから私のような混合肌で
小鼻のざらつきが気になる場合は
ピーリングなどで角質を無理に取ろうとするのではなく
ハウシュカのウォッシュクリームを積極的に使うことがよいとのこと
(ハウシュカのウォッシュクリームについてはまた今度触れますね)

ローズデイクリームは
その名の通り
ローズがたっぷり配合されたクリームで
乾燥したお肌を正常化させる効果にすぐれていますが
それと同時に、赤味を帯びて敏感になった肌
ニキビなどの炎症のある肌のバランスをとり
正常化する効果にも優れるのです

アドバイス通り、
この日からローズデイクリームライトを
小鼻の周りの赤味を帯びた場所にも塗るようにして早4日
たった4日なのですが
だいぶ赤味が引いて
小鼻のざらつきや毛穴も目立たなくなってきました

小鼻の周りはオイリーになりやすいような気がして
ローズデイクリームを塗ることを避けていましたが
私みたいに赤味を差して敏感になっている肌には
とっても効果があったようです

ローズデイクリーム
e0009547_5353394.jpg

ローズデイクリームライト
e0009547_5372751.jpg


ともにゆりナチュラルセラピーズでも販売しております
(ちょっと宣伝)
[PR]
by ykoputa | 2009-08-13 17:00 | ロンドンのこと

東京、永福町にて隠れ家アロマサロンを切り盛りする英国IFPA認定アロマセラピスト&美容皮膚科勤務の正看護師のつれづれです


by ykoputa
プロフィールを見る
画像一覧