「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:旅行したところ( 38 )

スペイン産のイチゴ

emoticon-0155-flower.gif東京都杉並区 京王井の頭線 永福町駅より徒歩2分emoticon-0155-flower.gif
 アロマとハーブの自然療法サロ

トリートメントメニュー
   
  平日夜19時までのスペシャルオファー

随時開催のハーブレッスン



今朝のマーケットで買ったイチゴ
e0009547_04263401.jpg


2キロで500円足らず
キウイと比べると大きさが伝わるかしら?
e0009547_04264426.jpg

スペイン産のイチゴ
木箱もかわいい
e0009547_04265651.jpg
e0009547_04270770.jpg


この木箱、日本に持って帰りたい~

[PR]
by ykoputa | 2015-04-30 04:21 | 旅行したところ | Comments(0)

マーケット三昧

e0009547_18001884.jpg

9月はマーケット三昧の日々でした
ヨーロッパのマーケットでとった写真ですが
googleフォトが自動的に写真を編集してくれました
ポストカードみたいで気に入っています

でも、どこのマーケットだったか思い出せない。。。
写真をたくさん撮ったので
ちょこちょこご紹介できたら・・と思っています



[PR]
by ykoputa | 2014-10-03 18:04 | 旅行したところ | Comments(0)

マーケットでハーブの買い出し

ヨーロッパのマーケット
私がまずチェックするのはハーブのお店です
e0009547_17331445.jpg


今回もマーケットでハーブフェイシャルに使うハーブを購入しました
今年は円安の影響でユーロが高い !
1ユーロ150円まで上がりました
でも仕方ないですね。。
いくつか新鮮なドライハーブをゲットしました
新年はしばらくマーケットで購入したワイルドなハーブでフェイスパックを作れそうですemoticon-0100-smile.gif
[PR]
by ykoputa | 2014-01-05 09:25 | 旅行したところ | Comments(2)

スイスのスーパーマーケット

日々のつぶやきばかりだとつまらないので
今日は今年第一弾の旅の記事を書かせていただきます
これから気まぐれに更新していきますので
どうぞお付き合いくださいませ。。

emoticon-0155-flower.gifemoticon-0171-star.gifemoticon-0155-flower.gifemoticon-0171-star.gif


旅行すると必ずスーパーマーケットでの調査を欠かさない私
どんな調査かというと
オーガニックのものがどのくらい豊富かとか
お茶やハーブティの品揃えはどうかとか。。。

最近のヨーロッパのスーパーマーケットですが
イギリス、フランス、スペイン、ギリシャ、スイスとそれぞれ比較してみて
先日行ったスイスのBIOの品揃えの豊かさ、
ハーブティの種類の豊富さには驚かされました

さすがスイス!
YOGI TEAのオーガニック「リーフティ」バージョンまで店頭に並んでいました
これはイギリスでもアメリカでも見たことがなかったパッケージ
きっと健康志向の人が多いのでしょうね・・・

e0009547_21434273.jpg


端から端まですべてハーブティのコーナーは圧巻
e0009547_21462493.jpg


特にスイスのあちこちで見かけるcoopはBIO(オーガニック製品)が充実していました
e0009547_21522556.jpg


そしてティーバックでないリーフのハーブティも色々ありました
これはとても珍しいなぁ、きっと需要があるからこそなのでしょうねぇ。。。
e0009547_21562141.jpg
e0009547_21553651.jpg


スイスのスーパーはカラフルで
あちこちにあるBIOの文字に
BIOについつい目が行ってしまう私にとって
興奮せざるを得ない場所でした

ヨーロッパの中でもダントツにリッチな感じです
こういうカラフルなスーパーを見ると
思わず、あー、スイスに住みたいってミーハーながら思ってしまう。。。

チューリッヒについてすぐ訪れたスーパーマーケットがこんなだったので
超好感触を受けたスイス1日目

翌日はチューリッヒの町観光へ向かいました。。。
[PR]
by ykoputa | 2013-03-19 22:13 | 旅行したところ | Comments(0)

ラベンダーマニア大興奮の南仏ソー(Sault)のラベンダー祭り

ラベンダーマニアの私としては
鼻血が出てしまいそうなくらい大興奮した
南仏プロヴァンス ソー(Sault)という村のラベンダー祭り

ラベンダー祭りとだけあって
さすがにラベンダーマニアの人たちが大勢やってきていました

ゆりナチュラルセラピーズのお客様や私のセラピスト仲間にも
ラベンダー大好きさんがたくさんいるのですが
近い将来,ラベンダー大好きのみんなと一緒に
このソーのお祭りを訪ねて
現地でラベンダーバンドルを作りましょうツアーを企画したい!
と強く思いました!!

参加したいという方いらっしゃるかしら?
その際はみんなで素敵なコテージをかりて仲良く滞在しましょうね!
(ひとり妄想中・・・笑)

ではでは
ラベンダー祭りの様子のご報告です

と,そのまえに
まずはこちらの一枚から・・・

プロヴァンスといえば,私はこの景色が大好きです
ちょうどボニューからソーに向かう途中で撮影した一枚です

e0009547_729104.jpg



この景色に遭遇して
お祭り前からテンション高めの私

そしてラベンダーで有名なソーという村に入ると
ラベンダーの香りがしてきてますますテンションが上がります

このソーに来るのは実は3度目なのですが
今回はお祭り当日というだけあって一番賑やか
お祭りがないときのソーは本当に何にもない静かな村なのです...

村のラベンダーの香りの正体はこちら・・・

e0009547_7331434.jpg


お店の前の床にラベンダー(正確にはラヴァンジン)が敷き詰められていて
人々がその上を歩くたびによい香りがしてきます


これはナイスアイデアですね

e0009547_7351810.jpg


ラベンダー祭りはお店のあるソーの町から少し離れたところで開催されています
無料のシャトルバスが適当に出ているので
それに乗り継いで会場へ・・・

e0009547_7384229.jpg


このお祭りはラベンダーの収穫を祝った大イベントで
ラベンダー収穫最終日である8月15日に毎年行われています

朝一番にラベンダー早摘み大会があったようですが
こちらは時間に間に合わず見逃しました

会場に入るとラベンダーにまつわる商品いっぱいのマーケットに目を奪われます

e0009547_74466.jpg
e0009547_7472813.jpg

ラベンダーはちみつ,ラベンダーを使ったお菓子
ラベンダーを使ったクラフト,ラベンダーをモチーフにした食器
ラベンダー精油やハーブ,などなど・・・

e0009547_753509.jpg

e0009547_7461477.jpg



あら素敵~とマーケットに目を奪われていると
昔の衣装を着た人たちのパレードが...

e0009547_7552671.jpg

みんなラベンダーを飾りにつけていてこれまた可愛い
ラベンダーの香りもそこら中から漂ってきます・・・

e0009547_7564513.jpg
e0009547_7573254.jpg


会場の奥へ進むと
ラベンダーの畑でラベンダーが摘み取り放題
すごい束をみんな摘んで持ち帰っていました

またまた写真が多くなってしまったので
お祭りの様子はまた次の記事に続きます
[PR]
by ykoputa | 2011-08-19 07:59 | 旅行したところ | Comments(5)

南フランス ボニューのコテージ

ボニューのコテージの続きです

3階に上がると・・・

e0009547_6593199.jpg


こちらがリビングルーム

e0009547_701232.jpg


窓からの景色はまさに絶景!

e0009547_74179.jpg


西向きの窓なので夕日が沈む時間帯も素敵です

e0009547_755526.jpg


e0009547_77372.jpg


あ~
この景色,東京にまで持って帰りたい!!

e0009547_713466.jpg


フランスの窓ってなんだかとっても可愛いですね・・・

e0009547_774263.jpg

[PR]
by ykoputa | 2011-08-19 07:11 | 旅行したところ | Comments(0)

ボニュー Bonnieux

今回の旅の拠点は
リュベロンの山麓にそびえ立つ小さな村
ボニュー(Bonnieux)

e0009547_619026.jpg


急な坂道を上った途中に滞在先のお家があります

e0009547_6304838.jpg


FIGARO voyageにも常に登場する絵になる猫ちゃんたち

e0009547_6424861.jpg


e0009547_6324297.jpg


隣同士の家がつながっている長屋形式のスタイルで
3階建てになっています
e0009547_6354549.jpg


こちらが玄関
e0009547_64495.jpg


1階はキッチンとダイニング

e0009547_6492229.jpg


キッチンにあるアンティークのワークテーブルが素敵でとても使い易いです

e0009547_6502499.jpg


キッチンの前の窓がとっても可愛い...

e0009547_6545888.jpg


2階はツインベッドルームとバスルーム

e0009547_6575755.jpg


e0009547_658214.jpg


3階にはダブルベッドルームとリビングルームがあります

e0009547_659815.jpg


リビングからの眺めは最高!
写真がたくさんになってしまったので
リビングルームの紹介は次の記事にて...
[PR]
by ykoputa | 2011-08-18 07:04 | 旅行したところ | Comments(0)

リュベロン地方 Le Castelle (ル・カストレ)

南仏3日目
12時にホテルをチェックアウトして
プロヴァンスの中心に位置するリュベロン地方へ
リュベロンは今回の旅のメイン舞台
ここを拠点にあちこちの小さな村を巡る予定です

まずはホテルのあるLa Seyne sur merからほど近い村
Le Castellet(ル・カストレ)へ
ここではラベンダーマニアにはたまらない
ラベンダーだらけのお店を発見
観光客向けのお店ばかりでちょっと残念な村でしたが
ラベンダーだらけのお店の写真がとれたので満足

e0009547_215514100.jpg


e0009547_2156772.jpg


e0009547_21565487.jpg


e0009547_21581943.jpg


Le Castelletで遅めのランチをした後は
滞在先のBonnieux(ボニュー)へ

予約しておいたコテージを見つけるのがこれまたひと仕事
なにしろ英語の「文章」で書いた道順案内しかないので
ごちゃごちゃした村の中で果たしてすんなりと宿が見つかるかしら
しかも鍵を管理している人はフランス語しか話せないというので
電話のやりとりも一苦労

このお話のつづきはまた後ほど・・・

次の記事では滞在先のコテージについてレポートします!お楽しみに♪
[PR]
by ykoputa | 2011-08-14 22:00 | 旅行したところ | Comments(0)

レストランNINO Cassis

南仏2日目
サン・トロペを軽く散策した後は,またまた車で大移動
プロヴァンスの港町Cassis(カシ)へ

e0009547_21125759.jpg


去年訪れてとても気に入ってしまったCassisの港町
さらにそこにあるレストランNINOのSoup de poison(魚のスープ)は絶品
今回も南仏についたその日の夜に行ってみよう・・・と電話で予約を試みるもあいにく満席
翌日なら空いているとのことで二日目の夜のディナーに訪れる予約をしたのでした

Restaurant Nino
e0009547_21281231.jpg


予約をすると窓側のテラスの席が案内されて
夕焼けを楽しみながらお食事ができるのでおすすめです!

こちらが噂のスープ・ド・ポワソン
e0009547_21191141.jpg



パンがこんなに~というほど山盛りにサービスされるのですが
スープが美味しいのでパンもパクパクたくさん食べられちゃいます

パンは普通のフレッシュなパンとカリカリの乾燥したパンが出されるのですが
カリカリに乾燥した方のパンに
ニンニクのきいたルイユを塗りチーズをのせてスープにひたしていただくのが正式なようです!

e0009547_21312951.jpg


ただし食べ過ぎに注意!
メインのお魚やデザートもボリューミィなので
パンを食べ過ぎると最後はおなかいっぱいで食べられなくなっちゃいます(笑

e0009547_21353391.jpg


e0009547_2119599.jpg

私はカサゴをチョイス

e0009547_21205371.jpg

この日は夜の8時からお食事がスタートして
デザートの頃には満月がとてもきれいでした

私はスープの時点で大好物のパンを食べ過ぎ
デザートのフォンダンショコラはふたくちしか食べられなかったのが悔やまれます(笑

こちらの夜のコースはお一人さま32ユーロ,かなりリーズナブルでおすすめです!
[PR]
by ykoputa | 2011-08-14 21:40 | 旅行したところ | Comments(0)

サン・トロペのタルト・トロペジェンヌ

サン・トロペのタルト・トロペジェンヌはこちらのサロン・ド・テでぜひ!

e0009547_15443738.jpg


ラ・タルト・トロペジェンヌ (La Tarte Tropezienne)
Rue du Pare des Lices, 83990, Saint-Trope

e0009547_15463589.jpg


こちらはミニサイズのトロペジェンヌを半分こにしてもらった図
実際のトロペジェンヌはもーっと巨大
フランボワーズ味とプレーンの2種類を選べます
私たちはフランボワーズをチョイス

飲み物はコーヒーの他、紅茶派には嬉しいマリアージュフレールの紅茶がいくつか選べます
私は爽やかなお味が甘いお菓子とぴったりのカサブランカにしました

トロペジェンヌはたっぷりの冷たいクリームをふわふわスポンジでサンドしてあって
思ったほど甘すぎず、ペロッと食べられちゃうくらい美味しかったです

これを書いている間、また食べたくなってしまった・・・、でもサン・トロペにもう一回行くには遠いわぁ~



以下、トロペジェンヌ裏話・・・・


南仏二日目の昨日
のんびり朝ご飯をとり、久々にブログを更新
超のんびりスタートのお昼から車を走らせ
サン・トロペのトロペジェンヌを食べに出かけてきました

トロペジェンヌ・・・

って実は出発直前までその存在を知らなかったのですが
出発2日前に参加したshigekoさんのお菓子教室にて
フランスのお菓子事情に大変詳しいshigeko先生から
「サントロペのトロペジェンヌを食べてくるといいよ~」
とのお勧め情報をいただき
さっそくその名前を書き留めて、
当初、あんまり興味を抱いていなかったサン・トロペに行きたくてしょうがなくなった私です

トロペジェンヌ・・・
という言葉の響きがなんとも素敵!
いったいどんなお味なのかしら~

調べてみると
トロペジェンヌの名前の由来は
ブリジッドバルドーが映画の撮影でサン・トロペを訪ねた際
このお菓子を食べてそのおいしさに魅了され
「トロペジェンヌ(サン・トロペの女の子)」という名前にしたら!
とタルト・トロペジェンヌのパティシエに提案したのがきっかけだとか・・・

昨日、超気軽な気持ちでドライブをスタートさせた私たちですが
ガイドブックによると
夏のサン・トロペには行かない方がいい(!)というくらい海岸線の道路は混むらしい
渋滞を覚悟して出発をしたのですが
いやはや本当にサン・トロペは遠かった・・・

途中二回もフレッシュな交通事故に遭遇して
事故による道路閉鎖で2度(!)も迂回を余儀なくされて
ホテル出発から約3時間かかって
ようやく噂のトロペジェンヌのお店にたどり着いたのでした・・・

普段なら恐らく1時間から1時間半くらいで着くあろうサン・トロペ
夏のバカンス時期に車で向かう際はどうぞ渋滞を覚悟して行ってくださいねぇ。。。

トロペジェンヌでエネルギー補給した私たちはそのごサン・トロペの港を散策
次の目的地へとまた車を飛ばしました

なんと夜のディナーを予約していたので
急いで移動せざるを得なくなった私たち

このお話はまた後ほど

今日は移動日
ホテルをチェックアウトしてリュベロン山麓へ移動します
移動しながらいくつか可愛い村を訪れる予定です
[PR]
by ykoputa | 2011-08-13 16:19 | 旅行したところ | Comments(0)